VR-TRPGの始め方

はじめに(使用システム・バーチャルSNSについて)

※この項目は単語を知っている人向けの注意書きです。知らなくてもこのページ内で後々説明するので読み飛ばして頂ければ大丈夫です。※

弊サークルの制作物はエモクロアTRPGというシステムを使用し、clusterというスマホ・タブレット・PC・VR機器など様々な端末で遊べるバーチャルSNSを利用しています。

エモクロアTRPG以外のシステムのシナリオを作る事は現在検討していません。無料でルールが簡単、世界観も分かりやすく幅が広いという点で良いシステムです。

クトゥルフ神話TRPGのVR化を欲している方もいるかもしれませんが、弊サークルのシナリオはクトゥルフ神話TRPGをVRで遊ぶという形では無いものの、クトゥルフ神話の怪異が出てくることがあります。

また、VR-TRPGはVRChatNeosVRといったバーチャルSNS・メタバースで遊ばれている方もいます。こちらはdiscord鯖で卓募集をする感じなので、沢山参加してみたい!という方は調べてみると良いでしょう。

弊サークルは、弊サークルメンバーが関わらずとも友人間だけで遊べるようにする為に、boothでシナリオを公開、ワールドをパブリックで公開しています(ワールド内には内側から鍵をかける機能があります)。discord鯖を作る事はよっぽどのことが無い限りしないと思います。

あとclusterはPC・VR機器以外にもスマホ・タブレットで気軽に遊べるのが良い所です。

VR-TRPGを遊ぶ準備をしよう【プレイヤー編】

clusterをダウンロードしよう!

clusterは友達と同じ3D空間を共有できる「バーチャルSNS」です。

スマホ・タブレット・PC・VR機器で対応するアプリを入れ、アカウントを作りましょう。また、VR機器を使う場合はSteamVRをインストールしたパソコンが必要になります。

上から「clusterアプリのダウンロード」「clusterアカウントの作成」「clusterをVR機器で遊ぶ為のセットアップ」です。

clusterアプリのダウンロード

clusterアカウントの作成

clusterをVR機器で遊ぶ為のセットアップ(clusterカスタマーサポート)

簡単な操作練習として、遊ぶ前に公式ワールドのclusterロビーに入ってみましょう。ボイスチャットを使う場合は、必ずイヤホンやヘッドホンをつけるようにしましょう。イヤホンをしていないと、スピーカーから流れる音がループして他の人の迷惑になる場合があります。


②アバターを用意しよう!

clusterではデフォルトアバターの他にオリジナルのアバターを使う方法があります。もちろんデフォルトアバターでもプレイは出来ますが、せっかくなので自分のアバターを作ってみましょう!簡単なやり方から順番に説明していきます。どれか一つの方法だけでOKです。

(1)スマホアプリ「REALITY」でアバターを作る!

REALITYは誰でもスマホ1台でバーチャルライブ配信ができるアプリですが、clusterと連携する事でREALITYのアバターをclusterで使う事ができます。(clusterアバターの為だけにREALITYを使う人も普通にいます。というか自分がそう。)

REALITYトップページ

REALITY連携のやり方(clusterカスタマーサポート)

←実際やってみたら、15分位でcluster連携まで終わりました。簡単!

(2)BOOTHやVroidHubで好みのアバターを見つける!

BOOTHやVroidHubで見つけたアバターを購入・ダウンロードしてclusterで使う事ができます。

REALITYトップページ

REALITY連携のやり方(clusterカスタマーサポート)

(3)VroidStudioで自分のアバターを作る!

VroidStudioというPC用アプリを使うことで、より自由度高く自分のアバターを作る事ができます。

BOOTHではVroidStudio用に肌テクスチャや衣装テクスチャ等のパーツを販売している方もいるので、それを組み合わせてオリジナルアバターを作るという作り方もできますし、猛者は自分で衣装や髪型を作ったりします。

REALITYトップページ

REALITY連携のやり方(clusterカスタマーサポート)

③遊ぶシナリオ・友達・時間を決めよう!

現在、clusterで遊べる弊サークル制作のVR-TRPGのシナリオは以下で紹介している2つです。

(1)全て忘れてしまえたなら

DL(進行役)1人とPL2~3人で遊べる4~6時間のシティシナリオです。TRPG中級者以上の方やクトゥルフ神話の怪異が好きな方におすすめです。

BOOTHでシナリオ(無料)とアバター(有料)を、clusterでワールド(無料)を公開しています。詳細は下のホームページをご覧ください

エモクロア TRPGオリジナルシナリオ『全て忘れてしまえたなら』

(2)ハローバーチャル

DL(進行役)1人とPL1~2人(1人推奨)で遊べる1時間強~2時間のシナリオです。TRPG初心者の方やバーチャルSNS初心者の方に特にオススメです。

こちらもBOOTHでシナリオ(無料)とアバター(有料)を、clusterでワールド(アバター)を公開しています。詳細は下のホームページをご覧ください。

エモクロア TRPGオリジナルシナリオ『ハローバーチャル』

また、DL(進行役)に当てがない場合は、弊サークルがプレイヤー募集のGoogleFormを下のホームページにて公開していますので、宜しければそちらにご応募下さい。弊サークルメンバーがDL(進行役)を務めさせて頂きます!

VRで遊ぶTRPG「ハローバーチャル」10月のプレイヤー募集!

TRPGのルールを把握しよう!

弊サークルの制作物は、エモクロアTRPGというシステムのルールに従って遊びます。このルールは公式サイトで無料公開されています。以前にも述べましたが、ルールはかなり簡単に作られていて、世界観も現代日本ベースで分かりやすい物になっています。

ようこそ、エモクロアの世界へ

私たちの住む現実とよく似た、もう一つの世界。

超常の存在……《怪異》たちが、人々の傍らに確かに存在する世界。

それが『エモクロアTRPG』の舞台です。

エモクロア。もしくは単に《怪異》と呼ばれるその存在たちは、近づいた人間に憑依したり、あるいは干渉したりして、その「感情」を変異させます。

その人が元々持っていた感情が歪められるのか、あるいは新たな感情に支配されるのか……いずれにせよ、感情を歪められた人間たちと《怪異》が巻き起こす様々な事件、そしてそこで紡がれる物語。

その事件に巻き込まれる「登場人物」を、あなた自身が作り、操り演じ、

物語を当事者として体験するのが、この『エモクロアTRPG』というゲームです。

(以上エモクロアTRPG公式サイトより抜粋)

簡単に世界観を理解したら、次は「プレイヤー」の項目を見て知っておくべきルールを確認しましょう。一緒に遊ぶ友達が決まっているならその友達と一緒に読むと良いかもしれません。

弊サークルのVR-TRPGワールドにはテンプレートの共鳴者シートを3枚ほど用意してあるので、それを使う感じで良いよという場合は共鳴者シートをここで作る必要はありません。

↓「ハローバーチャル」プレイ用ワールドに置いてあるテンプレートの共鳴者シート

さぁ、遊ぼう!

ここまで来たら準備は完璧です!あとは予定の時刻にclusterワールドで集まりましょう!

もし、TRPG・VR-TRPGを始めるのに不安がある、どうやって皆遊んでいるか分からない、と言った場合はTRPGのプレイ動画を探してみると良いでしょう。

YoutuberでTRPGを遊ぶ方も非常に増えてきているので、もしかしたら推しが遊んだ時の動画があるかもしれません。

更に、2021年10月には「後悔の迷宮」という謎解きRPGをVRで遊んだ動画を投稿しましたので良ければ見て下さい。
この「後悔の迷宮」のVRワールドは公開する予定は現在のところありませんのでご了承ください。

VR-TRPGを遊ぶ準備をしよう【ディーラー編

さて、ここ以降はディーラーをやる方に向けた説明です。プレイヤーをやる場合は読まなくても大丈夫です!

①clusterをダウンロードしよう!

こちらは【プレイヤー編】と同じなので省略します。戻るのがめんどくさいかもしれないのでリンクだけ置いておきますね。

clusterアプリのダウンロード

clusterアカウントの作成

clusterをVR機器で遊ぶ為のセットアップ(clusterカスタマーサポート)

遊ぶシナリオ・友達・時間を決めよう!

これも【プレイヤー編】と同じなので省略します。リンクは置いておきます。

エモクロア TRPGオリジナルシナリオ『全て忘れてしまえたなら』

エモクロア TRPGオリジナルシナリオ『ハローバーチャル』

③ルールを更に読み込もう

ディーラーをやる場合はもう少し詳しくルールを把握している必要があります。

ただ、別に暗記しろという訳ではなく、下のページを事前に一読して、プレイ中に詰まったら読み返せるようにしておきましょう。

④シナリオを読もう!

事前にシナリオPDF(無料)をboothからダウンロードし、一読しておきましょう。台詞や進行は覚えられる訳が無いので、PDFを見ながらプレイしましょう。大まかな分岐やシナリオ背景が把握できていれば大丈夫です。

[シナリオの進行に伴うcluster操作について]

ワールド内のギミックは基本的にディーラーが動かし、他にもシナリオの進行に伴ってディーラーがclusterの操作を求められる事があります。シナリオ本に指示が書いてあると思いますが、余裕があればワールドに入って一通り確認してみると良いかもしれません。

[VRでディーラーをやる場合]

ここからはハローバーチャルをプレイする場合の話です。VRでディーラーをやる場合は同梱されている横長のシナリオPDFを使います。やり方を下の画像で説明します。

(1)下記リンクから同梱されている横長のスライドをclusterにアップロードしましょう!

ここからPDFをclusterにアップロード!

(2)VRモードでclusterに入ってメニューを開きます。コメント・エモーション・カメラ・ファイル...と並んでますね。ファイルを選択します。

(3)画面下に画像・PDF・写真...とありますね。PDFを選択して、アップロードしたPDFを開きます。

(4)すると、シナリオPDFのプレビューが表示されます。この状態でシナリオを読みながらVR-TRPGを遊ぶ事ができます。「会場に出力する」を押すとワールド内のスクリーンに出力されてしまうので押さないようにしましょう。

⑤アバターを用意しよう!

ディーラーをやる場合は、各シナリオのNPCアバターを着る事で没入感高く遊ぶ事ができます!

BOOTHでアバターを購入したら、その中に入っているvrmのファイルをclusterにアップロードする事で使う事ができるようになります。


アバターはここからアップロード!

カスタムアバター(VRM)のアップロードについて(clusterカスタマーサポート)

また、弊サークルはたまにディーラーをやる方に無料でアバターをお渡しするキャンペーンを行っていますので、Twitterや公式ホームページをチェックしておきましょう!


⑥さぁ、遊ぼう!

お疲れ様でした。では、良いVR-TRPGライフを!

プレイ後にはTwitterなどで感想等々発信していただけると嬉しいです!!

終わりに

clusterでのVR-TRPGはスマホでもPCでも、タブレットでもVR機器でも遊べます!

気軽にご友人を誘って楽しいVR-TRPGライフをお過ごしください。

楽しく遊べたら、その様子を #全て忘れてしまえたなら#ハローバーチャル でツイートして頂けると幸いです。

感想楽しみにお待ちしております。